マジックメイズ

2017年のドイツ年間ゲーム大賞のノミネート作品。
(その年の大賞は、キングドミノ
一切のコミュニケーションをせずに、協力するゲーム

マジックメイズ

1〜8人までできます。

ゲームのストーリーとしては・・・
4人のヒーローがいて、彼らは、装備品を全て奪われてしまいました。
この状態では、次の冒険へは出かけられません。
そこで、近くにあったショッピングモールで
必要なアイテムを盗んで、脱出しようと考えたのです。

って、ヒーロー、大丈夫か??
という設定です(笑)

というわけで、時間内に
4人のヒーローをアイテムマスへ全員を移動させて、
そこから、出口から脱出できれば成功!!

スタートタイル、モールタイル(正方形の)
アクションタイルが、1人用(細長い方)
アクションタイル、2〜8人用(ちょっと太い方)
脱出タイル(横長の)
砂時計
ヒーロー駒
使用済みトークン(×)
砂時計(約3分)
気づいてポーン(赤いの)

モールタイルは、説明書に書かれているシナリオによって、
使うタイルが異なります。
カード右下に書かれている小さな数字で使うタイルを選びます。

アクションカードは、右下に数字が書かれています。
プレイする人数の数字が書かれているものを使います。
両面に書かれているものもあります。

アクションとしては、7アクションあります。

上下左右の動きにプラスして、3つのアクション

虫メガネマークは、検索。

 ヒーローが同じ色の虫メガネマークにたどり着いたら、モールタイルの山札から、1枚めくり、道をつなげます。

今、ヒーローがいるところに、
めくったカードの矢印の書かれた部分をつなげます。

エスカレーターは、エスカレーターでの移動(斜め)

エスカレーターマークがあるところに
ヒーローがたどり着いたら、エスカレーターマークに沿って、
ヒーローを斜めに動かすことができます。

ワープは、ワープマーク同士の行き来

ヒーローと同じ色のワープマークのところに行ったら、
ボード上にある、同じ色のワープマークに飛ぶことができます。

ただし、ヒーロー全員がアイテムをゲットした後には
警報がなるので、ワープが使えなくなります!!

動かし方がわかったところで、
初期設定の置き方

スタートカードの北の方向に、
全員のアクションカードの向きを合わせます!
(これ、重要!!)

ゲームが始まる前は、相談してもOKですが・・・
砂時計がひっくり返ってゲームが始まったら、
一切コミュニケーションをとることはできません。

ただし、相手に気づいてもらいたい場合には、
相手の前にポーンをおいてください。
気づいてもらえるかもしれません。

砂時計が落ち切ってしまったら、全員の負けです。
砂時計の砂は3分!

なので、必要に応じて、ボード上の砂時計マークへ行き、
砂時計をひっくり返してください。
ただし、一度使ったマークは、使えなくなります。
×トークンをおきます。

ちなみに、砂時計をひっくり返した瞬間、
次のアクションをするまでの間、話すことができます。
誰かが、アクションをしてしまったら、話せません。
ただ、時間は、刻一刻と流れています。

アイテムマスは、アイテムマークが大きく書かれています。

全てのヒーローがアイテムマスにたどり着いたら、
警報が鳴って、ワープが使えなくなります。

脱出タイルをひっくり返します!
(ワープマークに×のついた面が表になります。)

ヒーローは全員、出口に向かいます。

最初の方のシナリオは、全て、紫色の出口に向かう形になります。

シナリオは17種類あります。
色々と挑戦してみてください!

3,980円+消費税

※2020年10月1日時点での価格となります。価格が変動する場合がございます。

ご購入は、TOIQUEオンラインショップにて