キングドミノ

ドミノと言うと、ドミノ倒しって言うイメージかなぁ。
日本では、ドミノ倒しのイメージが強いので仕方ない。
世界的に見ると、ドミノって、ゲームなんです。
同じ数字をくっつけて並べていく。
色々な種類のゲームがあり、奥深いんです。
トランプみたいな感じで遊べるんです。
そのドミノが違ったゲームに進化した!

キングドミノ

自分のお城の周りに、5×5のスペースで
領地を作っていきます。

1マスのタイルがあり、これは、オールマイティ。
どのタイルにもつなげられます。
そこに、自分のお城をおきます。
この場合、色が、青なので、青のコマも受け取ります。

残りのタイルは、全てよく混ぜて、箱の中に戻します。
数字だけ見える状態にして、そこから人数分取り出します。
数字の面を上にしておきます。
そして、数字の順番に並べてから
面にします。

14→17→30→38

スタートプレイヤーは、
欲しいタイルの上に、自分のコマをおきます。
そして、全員が置けたら、
箱から、また4枚カードを取り出し順番に並べます。
オープンにします。

今、一番小さい数字のカードにコマが置いてある人から
順番に次のカードを選びます。
黄→青→緑→ピンクの順番になります。

コマが乗っていたタイルは、すぐに、自分の敷地に配置します。
この時に、どこか一カ所が隣のタイルと一緒でなくてはいけません。

お城の乗っているタイルは、どのタイルでもつなげられます。
右上のタイルは、隣の森のタイルとつながっているので置けます。
これが向きが逆だと置くことができません。
右下の海と森のタイルは、逆向きでも配置できます。
海が繋がるので・・・
ただ、この場合には得点計算を考えると
この置き方の方が良いでしょう!
得点計算については、このあと書きます。

この手順を繰り返していきます。
そして、5×5からはみ出てしまう場合には、タイルを置けません。

・5×5で置けると、ボーナス点が5点入ります。
・真ん中にお城があると、ボーナス点が10点入ります。

どう配置すると良いのか?

得点計算です。
つながっている面積の数×そこに描かれている王冠の数
の合計です。

黒(炭鉱)1マス×王冠1個=1
青(海)3マス×王冠1個+4マス×王冠3個=15
緑(森)4マス×王冠1個+5マス×王冠3個+1マス×王冠0個=19
黄(砂漠)3マス×王冠0個+2マス×王冠0個=0
黄緑(平地)1マス×王冠0個=0
合計35点
これに、ボーナス15点追加で、50点です。

やってみると、点数の仕組みとカードの取り方を理解したら、
難しくないです。

ゲーム時間も短く、面白いです!

3,000円+消費税

※2019年12月1日時点での価格となります。価格が変動する場合がございます。

ご購入は、TOIQUEオンラインショップにて!