もっとホイップを!

個人的に、結構好きなゲーム!
ただ、ちょっと言葉だけの説明だとイメージしにくいゲームだなぁって。
見た目が、とっても美味しそうなので、空腹時にやるのは、オススメしません🤣
だけど、ガッツリ駆け引きをしていくゲームです。
自分が欲しいケーキをもらうためには、どう切り分けたら・・・

もっとホイップを!

中に入っているカードは、8種類

3 モンブラン 3枚
4 マンゴ 4枚
5 フランボワーズ 5枚
7 白桃 7枚
8 抹茶 8枚
9 ブルーベリー 9枚
10 イチゴ 10枚
11 チョコレート 11枚

数字の枚数、ありますよ!

ケーキのカードを集めて、得点を競うゲームです。

5ラウンドやり、
それぞれのケーキを一番枚数を持っている人が
ケーキに書かれている数字の得点をもらえます。
同じ枚数の人がいれば、それぞれ得点がもらえます。

もし、ケーキをもらった時に、その場で食べるとしたら
カードに書かれているホイップの数が得点としてもらえます。

ケーキの得点と、ホイップの数の合計点が、得点になります。

ケーキのカードを全て、伏せて、よく混ぜて、
11枚の山を5つ作ります。

2枚余るので、見ないようにして、箱に戻します。

1山、1ラウンドです。

親を決めます。ラウンドごとに、親は変わります。
時計回りで回っていきます。

親は、1山とって、カードの順番を変えないように、
1枚ずつ表にして、ホールケーキを作ります。

カードの順番を変えないことが、重要です!

カードがホール状に置けたら・・・

親が、ケーキを人数分にカットします。

親の左隣の人から、好きなカットを選んでもらうことができます。

つまり、カットした親は、ケーキを選ぶ権利がないのです!

なので、なるべく、均等にしないと、
残りものに福がないのです🤣

1カットに、同じカードが複数枚入ると、
ちょっといいですよね?!とか考えて、カットします。

ん〜、こんな感じかなぁ・・・

そして、順番に、好きなケーキのカットをもらいます。

もらった時に、
残すか食べるかの判断をしてください。

ここでもらったカードについての判断は、
このタイミングでしかできません。

他の人の出方とか、集めているものなどを見ながら判断していきます。

食べると決めたものは、
カードを伏せて重ねて置いておきます。

残したケーキは、他の人に見えるように
並べて置いておきます。
同じ種類のカードは、重ねておきます。

こうやって、5ラウンドやって、
最終的に得点が高い人が勝ちです。

最後の最後まで、得点が読めない!

1,800円+消費税

※2020年5月1日時点での価格となります。価格が変動する場合がございます。

ご購入は、TOIQUEオンラインショップにて