【2/11】浅草パズル&ゲームフェスティバル

今年もやります!大好評イベント!
日時:2019年2月11日(月・祝)10:00〜16:00
会場:台東区民会館 8F 第3会議室・第4会議室・第5会議室

●メイン会場(入場無料)
 ASOBIDEAすごろくやタントリックスジャパン日本パズル協会日本バックギャモン協会にゃんこならべパズルショップトリトLOGY GAMES、TOIQUE(協力:株式会社エルフ)(順不同)

様々なパズルやゲームをもってきて体験販売会!定番や大人気の商品からなかなか手に入らないものまで、遊んで、購入できるチャンスです!作り手から直接話を聞くこともできます!あなたにぴったりなパズル&ゲームが見つけられるかも?!どなたさまでもご参加いただけます!

10:00〜16:00 第5会議室

●ユニバーサルゲーム会(有料:500円)
昨年、実施して大好評だったゲーム会!
ボードゲームって、視覚による要素がかなり大きいのです。
私自身もお客様からご相談いただいたときに、視覚障害者が楽しめるゲームと言われた時の選択肢のすくなさに驚きました。
しかし、実はさまざまな工夫をしていったりすることで、楽しめることができるのです。
そして、我々も目隠しをしやることで、彼らすごさを実感することもできます。
私たち、目が見えるものは、日々の生活でも、視覚に頼るところが実はとても多いです。
視覚を遮ることで、他の感覚が研ぎ澄まされます。この機会に、ぜひ体感してみませんか?
今回も、ふなっちさんと視覚障害者のゲーマーである山さんのユニット、Board Game in the Darkがファシリテートしてくれます!

10:00〜12:00 第3会議室
会費:500円(税込) 定員:20名(予約優先)

●親子で楽しむための草場さんのゲーム講座(有料)
これから、親子で一緒にアナログゲームしたいけど、どんなゲームをしたら良いのって声をよく聞きます。それを解決するための1時間講座をやります。
最近、トランプで遊びましたか?トランプも、アナログゲームです。そして、奥が深い。トランプに関わる著書をたくさん書かれている草場純さんを講師に招いて、トランプをはじめとしたアナログゲームを親子で楽しむためにどう遊ぶとよいのかを、お伝えしていただきます。
草場さんは、トランプを始め、様々なゲームについて研究されています。
ぜひ、この機会に、親子でアナログゲームで遊ぶきっかけを作ってください!
もちろん、大人だけの参加もOKです。

13:30〜14:30 第3会議室
会費:1組 1,000円(税込) 定員:20組(予約優先)

●親子で楽しむための平野さんのパズル講座(有料)
パズルって難しいと思っていませんか?私も、そう思っていました。楽しいけど難しい。
でも、平野さんに出会って変わりました。平野さんのお話を聞いていると、なんか解けそうな気がするんです!でも、解けないんですけどね(笑)
秋葉原で、30年パズルを売り続けた伝説のパズル名人。その口上は、本当にすごい。小さなお子様からお年寄りまで、パズルの魅力に引き込んでしまう。
そんな平野さんに、1時間で親子で楽しむためのパズルの魅力をお伝えしていただきます。
ぜひ、この機会に、親子でパズルで遊ぶきっかけを作ってください。
もちろん、大人だけの参加もOKです。

15:15〜16:15 第3会議室
会費:1組 1,000円(税込) 定員:20組(予約優先)

●プログラミングワークショップ 〜テクノロジー×ものづくり〜(有料)
スマホか普及し、学校では、プログラミング教育が導入されようとしています。とはいえ、プログラミングとかって難しそうって感じられている人も多いはず。
ビジュアルプログラミング言語「VISCUIT」を使って、
自分だけのオリジナルゲームづくりに挑戦しましょう!
「なるほど!そうか!」とコンピュータの仕組みを学べて、
誰もがみんなゲームクリエーターに大変身!
5歳から参加いただけます!
未就学児のお子様は、保護者同伴でお願いいたします。
大人だけの参加も大歓迎です。
ファシリテーターは、SOZO.Ed。「ICT」「Creative」「Education 」をキーワードに、 興味関心のある小〜高等学校教員を中心に結成したProfessional Learning Community 。

第1回10:00〜11:00 第2回11:30〜12:30
第3回13:30〜14:30 第4回15:00〜16:00
第4会議室
参加費:2,000円(税込) 定員:各回10名(予約優先)
詳細はこちら

★★有料講座のお申し込みは、こちら★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です