適当なカンケイ

このタイトル、素晴らしいなって。
ゲームをここまで的確に表現するなんて♪

適当なカンケイ

11枚の写真をみて、
適当なカンケイ性を見つけて、
5つのペアを作ります。
残った1枚は、「腐ったリンゴ」

写真カードが、150枚で両面です。なので、全300種類。

各自、自分の色を決めて、カード11枚受け取ります。
このカードをペアにしていきます。

時間は90秒

この場合には、あなたなら、どうしますか?

できるだけ、他の人も作りそうなペアを作ります。

なぜなら、同じペアの人がいたら、
点数が入ります。

3と11は、赤いもの
2と4は、生き物
5と9は、道具
8と10は乗り物
1と6は、泥棒・・・?!

腐ったリンゴは、7かなぁ

全員でペアをオープンにしていきます。

同じペアがいたら、その人数が点数です。
3人いれば、3点
5人いれば、5点
自分だけだと、0点

腐ったリンゴは、得点が2倍。
2人いたら、2×2 =4点

各ペアに対して、得点を記載していきます。

合計がこのラウンドの得点です。

パッと遊びやすく、盛り上がるゲームです。
意外と、ペア合わないんですよね〜
合うと、めっちゃ嬉しい〜♪

3,600円+消費税

※2020年1月1日時点での価格となります。価格が変動する場合がございます。

ご購入は、TOIQUEオンラインショップにて!