うんちしたのだぁれ?

子どもたちに、人気のものといえば、うんち(笑)
そのうんちが、題材になっています。
ただのうんちゲームじゃなくて、
ゲームとして、とってもよくできてる〜!オモシロイ!

うんちしたのだぁれ?

・うんちップ 13枚
・カード 36枚(6種類の動物が、6色)

動物は、ウサギ、ネコ、ハムスター、インコ、金魚、カメの6種類

大きなうんちが、部屋の真ん中で見つかりました!

誰かのペットのうち1匹がしたに違いありません!

なので、あなたは、自分の手持ちの6枚のカードを全てなくして
自分のペットの潔白を証明してください!

うんちをしたペットの飼い主は、うんちップを受け取ります。
うんちップが一番少ない人が勝ちです!

スタートプレイヤーが、手持ちからカードを1枚出します。
その時に、(カメを出す例でいきます)
「ここでうんちをしたのは、僕のカメじゃないよ。
 誰かのハムスターがしたと思う」
って言って出します。

すると、ハムスター持っている人は、同じように言いながら
ハムスターのカードを出します。

どんどん、他のペットのせいにしていきます!

そして、誰かのせいにできなかった人が、
そのラウンド、負けになります!

早くカードを出すことも大切ですが、
どの動物が、残っているのか?
きちんと覚えていないと、誰かのせいにできなくなります!

1,500円+消費税

※2019年12月1日時点での価格となります。価格が変動する場合がございます。

ご購入は、TOIQUEオンラインショップにて!