ゆびリンピック

今年は、オリンピックの予定でしたが・・・
世の中には、色々なスポーツがあります。
それを指だけでジェスチャーして伝えてください!

ゆびリンピック

静岡にある百町森というおもちゃ屋で作られたゲーム。
スタッフの神田右京さんが考えられたゲームだそうです!

カードは2種類。
・場札 33枚
・出題カード 33枚

場札は、緑色で、競技が書かれています。

裏面には、その競技について解説が書かれています。

場札を、競技の絵が見えるように全てを広げておきます。

カルタのようなイメージです。
わかったら、この緑色の場カードを取っていきます。

早い者勝ちです!

中央に、出題カードをよく混ぜて、
山札にしておきます。

山札の裏面には、指の絵が書かれています。

この絵は、カードによって異なります。
ここに書かれている情報が重要です。

カードをめくった時に、山札の一番上のカードの指示に従って
ジェスチャーをしていきます。

上の写真の場合には、
一人で、両手の中指を使って、レスリングを説明します。

なぜ、そうなるのか?

山札の一番上の
中指の書かれているカードがポイントです。

指の絵は、使える指が指示されています。

片手だけのは、片手しか使えません!

そして、周りに書かれているマーク
「1人で」「左隣の人と」「右隣の人と」
とやり方が変わります。

百町森で作成された紹介動画

みんなでワイワイ、ジェスチャーしましょう!

1,800円+消費税

※2020年10月1日時点での価格となります。価格が変動する場合がございます。

ご購入は、TOIQUEオンラインショップにて