WAになって語ろう

お盆カードゲームって・・・
お盆もついていますが、そっちのお盆と言うよりも
お盆参りのお盆の方が近いかなぁ。
現役のお坊さんが作ったゲーム!

WAになって語ろう

実は、最後の1つです。
ちょうど先日、クラウドファンディングで、
リメイクすることが決まったみたいですが・・・

東京・深川にある陽岳寺の向井さんの作られたんです。
不二(ぷに)の会のページ

風呂敷の中に入っているのは
・お盆 1つ
・カード 74枚
・説明書 1枚

カードは
質問カード 64枚
お坊さんカード 10枚(1〜9のカード、5だけ2枚)

質問カードには、
大人向け(大人が答えやすいもの)32枚
子ども向け(子どもでも答えやすいもの)32枚

大人向けのカードには、ブラックな質問カードが入っています。
子ども向けのカードには、みんなが答えるものが入っています。

裏面にマークが入っているので、わかりやすいです。

ゲームの目的は、
お坊さんカードに書かれている数字の得点を集めて
目標得点に到達することです!

語り合いながら、相手の話を聞いて、協力しつつ・・・

目標得点は、人数によって変わります。
いれるお坊さんカードも、人数によって変わります。
質問カードの枚数も。

例えば、4人でやるなら・・・
お坊さんカードは、1〜5を1枚ずつ。
目標得点が10点になります。

カードをよく混ぜてお盆のかどに置いたら、
準備OK。お盆を囲むように座ります。

順番に、カードを1枚めくって、お題をオープンにします。

その問いに対して答えられれば、
山札の横に、カードを立てて並べます!

そう、お線香が立つように!!

次の人も答えられれば、線香の部分だけ見えるようにして重ねます。

渋い!

で、この質問が、なかなか深いんですよ!
さすが、現役のお坊さんが作っただけある!

お坊さんカードが出たら、
そのカードに指定されている質問と答えを答えてください。

答えられれば、山札の上におきます。
これで得点になります。

このようにして進めていき、
目標得点に到達したら、みんなの勝ちです!

お盆に・・・
みんなで集まって、語り合いながら遊んでみるのはどうでしょうか?

2,000円+消費税

※2020年7月1日時点での価格となります。価格が変動する場合がございます。

ご購入は、TOIQUEオンラインショップにて