もんじろう

文字って、並べると、勝手に言葉ができちゃうことがある。
それが、面白い!知らない言葉だったり、造語だったり・・・
たまに、覚え間違いだったりする(笑)
文字で遊ぶゲームで、一番最初にオススメしたいゲームです。

もんじろう

開けてみると、
24個のサイコロに、色々なひらがなが書かれています。
収納用の透明袋もついています。

文字の数としては、
24×6=144文字なのですが、
どの文字も均等ってわけじゃない。

母音とかのよく使う文字が多くなっていて、
あまり使わない文字は、少なくなっているそうです。

一番わかりやすい遊び方は、
みんなに、同じ数のサイコロを渡して、
スタートで、手持ちのサイコロを全て使って、
単語を作るということ。
最初にできた人が勝ち!

慣れてきたら、テーマを絞ってみても良いかもしれない!
動物とか、食べ物とか・・・

しりとりのようにして遊ぶこともできる。
全員に均等になるように渡す。

真ん中に、1つだけサイコロをおき、
その文字の前後に、文字をつけて単語にする!

め、め、め・・・・

なめこ!!

出せた人が、今出した、どちらかの文字だけ残して、
サイコロを手元に戻します。

そうやって遊びます。
誰かが、3回連続で成功したら、おしまいなどのルールにすると良いです!

もんじろうの仲間で、
濁音、半濁音、促音、拗音が書かれているものが入っている
「濁音じろう」もあります。

遊びながら、少しずつ語彙力が増えていきます。
普段、耳にしていた言葉だったり、
文字で、みると覚えたりしますよね!

各1,600円+消費税

※2020年1月1日時点での価格となります。価格が変動する場合がございます

ご購入は、TOIQUEオンラインショップにて