タントリックス ディスカバリ

ニュージーランド生まれのパズルゲーム。
すごくシンプルなルールなのに、エンドレスに続く。
たった3色の線を繋ぐだけなのに・・・

タントリックス ディスカバリ

10枚のタイルがセットになっています。
それぞれ、3色の線が書かれています。
そして、裏側には、3色の文字で、数字が書かれています!

実は、この数字の色が重要なんです!

まず、1〜3の3枚を使います。
3の数字に注目すると、黄色です。
なので、黄色でループを作ります。

こんなふうに、隙間ができないようにおきます。

次は、4のタイルを追加です。
数字の色を確認すると、赤。
赤いループを作ります。

この時、他の色の線もきちんとつながってる状態にしてくださいね。
途中から色が変わったりしないように・・・

じゃぁ、6の場合は?
青い文字なので、青のループです。

そうやって、10まで行くと、
10は、青!青いループ!!

実は・・・

10は、3色どれでも、ループが作れちゃうんです!

エンドレス、じゃないって思うでしょ?

1セットだと、そうなんです。
ただ、複数セットあると、エンドレスになります。

なぜ?

10枚終わったら、次に、1の数字を追加してもらうと
11枚でできます。
色は、1は黄色なので、黄色のループです。
下一桁の数字の色で、ループを作っていきます。

21、31、41、51、61、71・・・
どれでも、黄色のループなのです!

最初は簡単なんだけど・・・
途中から、頭を抱え始めます(笑)
私は、20枚くらいまで行ったと記憶しています。。。

933円+消費税

※2020年1月1日時点での価格となります。価格が変動する場合がございます。

ご購入は、TOIQUEオンラインショップにて!