ダイアモンド

diamond
私が、特に好きな積み木の一つです。
どんな積み方をしても、アートになってしまう!
ネフ社の商品で、デザイナーがクラーセン氏です。
最初の状態が、ダイアモンドの形なので
ダイアモンドという名前ですが、その形を見ると
とても難しそうに感じられる方が多いみたい。
実際に積んでもらうと、そんなことないのです。
きっちりはまっていく感じがあり、積むのが楽しいです。
何も考えずに、ただ高く積んだだけでも、
まるで考えて作ったオブジェみたいになるのが、また不思議。
付属のパターン表を見ながら、
頭を抱えてしまう方がいるくらい難しい積み方もできます。
単純なことから難しいことまでできるので、
長く遊べて、インテリアとして飾れて、
かなりオススメの積木です。
ただ、高価なんです。
ダイアモンド 白木 47,520円(44,000円+税)
ダイアモンド クルミ 55,080円(51,000円+税)

※ダイアモンドは、クラーセン氏にとって最も大きな意味を持つ作品ですが、ヨーロッパと日本の気候の違いが45度に切断した木の接着面に影響を及ぼすため、日本における精度維持が保証できません。あらかじめご了承ください。