フォーミーダブル

UNOのようなルールなんだけど、
書かれているものは、数字ではなくて、図形。
なんか難しいの?
それほど難しくは、ないです〜
ちょっと論理的な考える練習になります

フォーミーダブル

リンゴプレイというドイツのメーカーが作られているゲーム。
学びと遊びという切り口でのゲームが多いのです。
こちらも、そういう目的で作られているので、
ちょっと教材っぽいって思う人もいるかも。

ただ、ゲームとしては、結構面白い!

カードには、
3色の色(赤・青・黄)
3つの形(三角柱、立方体、円柱)
3つの数(1個、2個、3個)
で絵が描かれています。

UNOのようにカードを出していくのですが、
前に出ているカードと色・形・数が全て異なるものだけ
出せます。
そうやって、手札を全てなくした人の勝ちです。

特殊カードは2種類だけ。
・次の人を飛ばす
・次の人が、山から2枚もらう
絵でイメージできますね〜

一人に5枚ずつ配ったら、ゲームスタートです。

残ったカードを山札にして、中央に。
山札から、1枚めくって、場に出します。

黄色い、三角柱、1個のカードが出ています。

なので、
青くて、円柱、2個
のカードなら出せます。

次は、
赤、立方体、1個
で行けますね!

もし、下記の写真のように、
カードが出せない場合には、
山札からカードを1枚ひきます。

この時、出せるカードであれば、出すことができます!

ちょっとした頭の体操にぴったり!

1,800円+消費税

※2019年12月1日時点での価格となります。価格が変動する場合がございます。

ご購入は、TOIQUEオンラインショップにて!