パッチワーク

二人で遊ぶパズルゲーム!
見た目も可愛いし、ゲーム性もとっても面白い!
人気のゲームです

パッチワーク

色々な模様のパッチを組み合わせて
キルトボードを埋めていきます。

・時間ボード 1枚(両面ですが、絵柄の違いだけです。)
・キルトボード 2枚
・ポーンコマ 1個
・時間マーカー 2個
・1マスパッチ 5個
・特別タイル 1個
・パッチタイル 33個
・ボタンチップ

キルトボードと時間マーカーの色は合わせておきます。

時間ボードは、表裏、絵柄が違うだけです。
マスの数は一緒です。好みでお選びください。
時間ボード上の四角の上に、
1マスパッチを配置します。

そして、時間ボードの周りに、
パッチを円になるように配置します。

配置したパッチの中から、
2マスのパッチを探します。
これが、最小のパッチです!

このパッチから時計回りに次の位置にポーンコマをおきます。

1人に、5ボタンずつ配って、
順番を決めて、スタートします。

ボタンは、お金と考えてください。

自分の番がきたら、
ポーンコマの位置から、時計回り方向に
3つのパッチの中から好きなものを購入して
キルトボードに配置することができます。

パッチの値段は??
ですよね。

全てのパッチに値札みたいなものがついています。
そこに書かれている青い文字。
これが値段を示しています。

右の階段みたいなものは、10ボタンで購入することができます。
左のは、ボタンなしで買えるんです!

その隣のマークは?

時間です。
このパッチを購入したら、
時間ボードの自分のコマが、4マス進みます。
二人とも時間ボードの中央に到達したら、ゲーム終了です。

パッチを購入したら、
即座に、キルトボードに配置します。
一度配置したものは、動かすことができません!

時間ボード上のボタンマークを超えたら、
ボタンの決算をします。

キルトボード上のパッチに
書かれているボタンの数を数えて
ボタンをもらうことができます。

下の場合であれば、2ボタンもらえます!

やっているとわかるのですが、
最初は、ボタンが足りません!

なかなか欲しいタイルが買えません。

そんな時には、相手を追い越していきます。

パッチを購入せずに、時間ボードのコマだけを動かします。

相手のコマよりも後ろにいる限り、
ずっと自分の番が続きます。
なので、相手を追い越すところまで進めます。

上の写真であれば、3マス進めると緑を追い越すので、
3マス進めて、3ボタンもらいます。

時間マーカーが同じマスにいる場合には、
上にある方が後ろにいるという判断になりますので、
上の人がプレイします。

そして、時間ボードにある1マスパッチ。

このパッチ、結構欲しいんです!
もらうためには、そのパッチを先に、超えた人がもらえます。

これも、もらった瞬間に配置しなくてはいけません!

このようにして、どんどんパッチを
キルトボードに配置していきます。

それぞれの時間マーカーが、中央にたどり着いたら、そこで終了です。

空いているマスは、マイナスになるので、数を数えます。
上のだと5箇所。
一箇所につき−2点です。

ボタンの合計点から引きます。
それが得点です。

なので、スペースが空いてしまうと・・・
得点が伸びないんです。

3,000円+消費税

※2020年10月1日時点での価格となります。価格が変動する場合がございます。

ご購入は、TOIQUEオンラインショップにて