ジャイロウィール

以前から色々な種類を扱っているのですが、
今はブリキのタイプ。
光るタイプよりも一回り小さくて、扱いやすい!
手首の使い方が柔らかくなります!

ジャイロウィール

コマの芯が磁石になっているので、
本体に付きます。

手首の返しをうまく使って回転させてコマを回すのですが・・・
やり方は、そんなに難しくないです。

ただし、回せない人一定数います。

なぜ?
タイミングと手首の返しが悪いんです。
みていると手首硬い人が多いかなぁ・・・

意外と手首を使うおもちゃって少ないんです

便宜上、下の写真の状態を立てていると言う表現で説明しますね。

本体に、コマをつけたら、本体を横にして
ディスクのところを沿わせるようにして
ゆっくりと大きく円を描くような感じで手首を回します。

そうすると、少しずつ勢いがついて回ってきます。

本体を立てて、手首を使って、回転数を上げていきます。
この時、タイミングが悪いと回転数は落ちてしまいます。
慌てず、動きをみながら円を書いていく感じです。

回転数が上がってくると、
風を切るような音になるので、
本体を再び横にして、腕をポンと叩くと、
コマが落ちて回ります。

普通にリリースする方法もありますが、
そちらは、かなり回転数を上げる必要があり、
また、リリースするタイミングもかなり難しいです。

3種類あって、絵柄が微妙に違います。
ディスク中央の色で区別しています。

580円+消費税

※2020年7月1日時点での価格となります。価格が変動する場合がございます。

ご購入は、TOIQUEオンラインショップにて