ロボ77

暗算をするんだけど・・・シンプルで遊びやすいゲーム
計算というと、苦手意識ある人多いと思うけど、
スピード系ではないので、ゆっくり考えてもできるから遊びやすい。
類似ゲームとしてneu(ノイ)があります。

ロボ77

シンプルなルールなので、
色々とルールを変えて遊ぶことができます。
私も、ルールを間違えて覚えていた・・・んです(笑)

カードを1枚ずつ出して、数字を合計していきます。
その合計が、77位状になったら、チップを1枚失います。
ゾロ目(11、22、・・・66)になってしまった場合にも
チップを失います。チップがなくなった人が負けです。

ゾロ目ルールは、
なくても大丈夫です。説明書には記載なし。
個人的には、入れた方が面白い

中に入っているのは、カードとチップ

チップは、1人に3枚ずつ
カードは、1人に5枚ずつ
配ります。

カードは、特殊カードが3種類

普通の数字のカードは、0と大きな数字(ゾロ目と76)があります。

−10は、合計から−10を引きます。−の数字にはならないので、
9とかの場合には、0になります。

矢印は、順番が逆回りです。

×2は、次の人が、カードを2枚出します。
このカードを出された人は、すぐ次に、×2のカードを出すことはできません。

自分の番がきたら、
カードを1枚出して、合計の数字をいいます。
そして、山札から1枚カードを補充します。

もし、次のようになってしまうと・・・

合計が44になるので、
8のカードを出した人が、チップを失います。

【バリエーションルール】
私が、間違って覚えていたルールなのですが、
結構オススメなのが・・・

×2のカードの場合には、場の数字を2倍にする。
例えば、下のカードの状況で、
×2を出したら・・・32になる。

スピード感が増します!

8人まで遊べるのが嬉しいです!

1,400円+消費税

※2020年7月1日時点での価格となります。価格が変動する場合がございます。

ご購入は、TOIQUEオンラインショップにて