モンスターバンデ

双子のモンスターがいっぱい。
双子のモンスターの特徴を伝えて、見つけてもらって!
より正確な情報を!ただし、伝えられない情報もありますよ!

モンスターバンデ

中に、
・赤いカード 54枚
・青いカード 54枚
・サイコロ 2個
・砂時計(60秒) 1つ

赤いカードと青いカードには、同じモンスターが書かれています。
つまり、54組の双子のモンスターがいます。

青いカードをモンスターの面を上にして、広げます。

赤いカードは、よく混ぜて、伏せて状態で山札にします。

サイコロと、砂時計は、
山札の横に置くといいです。

赤いカードをめくって、
モンスターの特徴を伝えてもらいますが、
このときに、サイコロの目で指定された特徴について
伝えることができません!

1段目は、左から
縞模様と点模様、脚、色、ツノと耳

2段目は、左から
数(1つ、なし、たくさん、少し、いくつかという表現ができません)、
口、目、サイズ(太っている、やせている、大きい、小さい、短い、幅が広い、細長いなどの表現ができません)

3段目は、左から、
腕と手、帽子とメガネ、歯と舌、うろこと毛

4人以上で遊ぶ場合には、2チームに分けてください。

まず、サイコロを2つ振って、言ってはいけないモンスターの特徴を決めます。

砂時計をひっくり返して、60秒間を測ります。
その間、説明する人は、できるだけ多くの双子がペアになるように
引いたカードの説明をしていきます。

相手チームは、言ってはいけない特徴を
言っていないかなどをチェックしてくださいね!

数、ツノと耳について伝えられない状況で、
あなたなら、どう伝えますか?

普通に神経衰弱としても遊ぶことができます。

3,200円+消費税

※2020年5月1日時点での価格となります。価格が変動する場合がございます。

ご購入は、TOIQUEオンラインショップにて