ジャングルスピード 2019年版

スピード系のゲームは、色々な種類があります。
その中でも、人気が高いのが、こちら。
10人まで遊べるのが、また嬉しい!

ジャングルスピード 2019年版

中を開けると
・カード
・トーテム
・袋
・説明書
が入っています。

袋に入れて、持ち運べます!

カードには、色々な模様が、書かれています。

カードをよく混ぜて、
全員に均等になるように、カードを配ります。

配られたカードは見ないでくださいね!

配られたカードを山札にして、自分の前におきます。
これを、デッキと呼びます。

説明のために、ここでのゲーム用語の説明
デッキ:各プレイヤーの前に裏向きに重ねておいた山札
捨て札:各プレイヤーのデッキ前に表向きに重ねて置いたカード
ポット:トーテムの下に重ねて置いたカード

自分の番がきたら、そのデッキの1番上のカードをめくって、
自分のデッキの前におきます。これを捨て札といいます。
どんどんカードが重なっていきます。

場にでているカードのどれかと
同じ形だったら、同じカードの人同士で、対決です!

同じ形の二人(この場合は、手裏剣みたいな形の二人)が対決します。
これをデュエルといいます。

中央のトーテムを先に取った方が勝ちです!

負けた人は、相手と自分の場にでている捨て札とポッドのカードを
全て受け取り、自分のデッキの一番下へ入れます。
※ポッドについては後ほど。

そう、デッキのカードが全てなくなった人の勝ちです!

特殊なカードがいくつかあります。

左側の内側への矢印は、
でたら、全員で、対決です。
誰よりも早く、中央のポールを取ってください。
トーテムをとった人は、
自分の場に出したカードを全て、トーテムの下におきます。
これをポットと呼びます。

右側の外側への矢印は、
全てのプレイヤーが同時に、自分のデッキの一番下のカードを
一斉にめくります。(声をかけた方がいいと思います。)
すると、形が一致したカードが2枚以上あれば、デュエルが発生します。

カードをよく見ないと、
ちょっと違っていたり、引っかかりやすいようになっています。

ぜひ、みんなでワイワイ楽しんでください〜!

2,600円+消費税

※2020年1月1日時点での価格となります。価格が変動する場合がございます

ご購入は、TOIQUEオンラインショップにて