背中を歩くのどなたです

伝えるゲームは、色々とありますが、
伝え方に特徴があるのがこちらのゲーム!
背中に文字書いて伝えて遊んだりしたなぁ〜

在庫限りです!

背中を歩くのどなたです

ゲームボード1枚
道カード 24枚(裏面が、濃い緑)
推理カード 24枚(裏面が、薄い緑)
ヘビ 1匹
説明書 1部

ゲームボードの4辺に書かれている模様にあるように、
道カードを2列に、並べていきます。

そして、推理カードは、
よく混ぜてから、一人3枚になるように
カードを取り山札を作ります。
3人なら9枚
4人なら12枚
5人なら15枚

これで準備完了!

自分の番がきたら、
推理カードを1枚引き、書かれている動物を確認します。

まず、動物がどこにいるか確認して、
道がつながっているボードの部分に、ヘビをおきます。

そうしたら、
左隣の人の後ろに行き、
その動物の歩き方を背中で再現して伝えます。

しゃべったり、声出したり、泣き声を真似したり出きません!
合図したり、質問に答えたり、
他の人の背中に、その動物を書いたりすることもできません!

左隣の人は、わかったら答えます。

あっていれば、その推理カードをもらえます!

間違っていた場合には、その隣の人に移ります。

簡単そうだけど、なかなか難しい・・・
歩き方、わからない動物もいるような・・・
その時は、イメージで伝えてくださいね♪

1,600円+消費税

※2020年1月1日時点での価格となります。価格が変動する場合がございます。

ご購入は、TOIQUEオンラインショップにて