Tag Archives: カードゲーム

HANDs

またまたゲームの紹介!
これは、オランダから来たゲーム。
hands2
パーティーゲームなのですが、ひと味違います!
盛り上がれば盛り上がるほど、静かになります(笑)

 

カードに描かれたハンドサインをやって、
自分のカードと同じカードを持っている人を捜してペアを作るゲームです。
ゲームがスタートしたら、全員が同時に
手札のカードを見ながら、ハンドサインをやってアピールします。
同じカードを持っていると思われる人がいたら、カードを見せ合って確認して
OKであれば、自分の前に伏せておいてください。
1枚ペアが見つかれば、1点となります。
もし、手札で、ペアが出来てしまっている場合には、
カードを見せて、だれかペアになってくれる人を捜してください。

 

そして、カードをよく見ると、黄色いカードに描かれているサインは、
両手を使うサインです。
誰かが、両手を使って、サインを始めたら、真似をしてください。
一番最後まで気づかなかった人は、そのカードを受け取り、
自分の前に伏せておきます。これは、−1点になります。

 

こうして、常に手札を決められた枚数になるように山札から補充しながら進めていきます。山札がなくなった時点でゲーム終了!
hands1

なかなか難しい!!でも面白い!

 

¥2,400+税
ご購入はコチラ

 

対象年齢:8歳〜
プレイ人数:3〜8人
プレイ時間:20分

7人のマフィア

ゴキブリポーカーやおばけキャッチなどの作者ジャック=ゼメ氏の新作!
絵柄も素敵な、7人のマフィア!
7人のマフィア_1

全てのカードをよく切り、均等になるように全て配布します。
配られたカードは、伏せたまま、重ねて自分の前に置き、山札にします。
カードに描かれている絵は、5種類。
7人のマフィア_2
(1)1人のマフィア
(2)2人のマフィア
(3)1人の電話をしているマフィア
(4)2人の電話をしているマフィア
(5)1人の銃を向けられているマフィア

 

順に、山札から1枚めくり、場にカードを出します。
そのとき、場のマフィアの人数をカウントします。
場に、(1)のカードが出されている場合、(1)を出したら、「2」と言います。
もし、(2)のカードであれば、「2、3」と言い、次の人は、スキップされます。
(3)、(4)のカードは、電話をしているので、しゃべれません。
それでも、カウントしないといけないので、咳払いで「ゴホン」とカウントします。
つまり、(4)の場合には、「ゴホン、ゴホン」と。
(5)の場合には、銃を向けられているので、音を出せません。
なので、無音です。ただ、数字はカウントされます。

 

7人のマフィアなので、7以上の数字は、カウントできません。
1、2、3、4、5、6、7、6、5、4、3、2、1、2、・・・
という形になります。
つまり、こんな風になります。
(1)→(2)→(3)→(4)→(5)→(1)→(1)→・・・
1、2・3、ゴホン、ゴホン・ゴホン、(無音)、6、5、・・・

 

ミスをした場合には、場に出ているカードを全て引き取り手札に加えます。
手札が全てなくなった人の勝ちです!
シンプルで、楽しいゲームです!

 

¥3,000+税

ご購入は、コチラ
対象年齢:8歳〜
プレイ人数:2〜6人
プレイ時間:15〜20分