ボブジテン

お手軽にできるゲームは、重宝します。
しかも、箱が小さいとなおさら!
ちょっとカバンに忍ばせておくと、すぐにできるから。
そう言った意味で、遊び心のある大人の方へオススメしたいのが
こちらのゲーム

ボブジテン

種類もいろいろと出ています。

じゃぁ、どんなゲームかって言うと、
カタカナ語のお題を、カタカナ語を使わずに、説明して、当ててもらう!
たったそれだけ!!簡単でしょ?!
まぁ、実際にやってみると、
カタカナ語がものすごく多いことに気がつきます。

ざっくりゲームの背景をお伝えすると
ボブさんが、日本語を勉強しています。
その中で、多くの外来語が日本語には訳されずに、カタカナ語として定着していることに気がつきました。日本語の辞典で調べても、カタカナ語で説明されている。なので、日本語で説明する辞典を作ろう!
と言うことなのです!
みなさま、お手伝いお願いいたします!!

カードには、6種類のカタカナ語が書かれています。
裏面には、数字が大きく書かれています。
数字の面を上にして、カードをよくきってください。
そして、山札として、一箇所にまとめて置きます。
順番に1枚ずつ、めくって出題していきます。

他の人には、カードが見られない様にしてくださいね。
カードをめくると、山札の一番上のカードが変わります。
書かれている数字は、「3」
なので、今、引いたカードの3に書かれている
「バニラアイス」についてカタカナ語なしで説明してください!
「冷たくて甘くって白い物。牛乳から作られていて・・・」みたいな。

わかった人は、どんどん答えを言ってください。
当たった人は、出題カードをもらい、今度は出題者になりましょう!

簡単でしょ?

すると、ちょっと違ったカードが出てきます。

トニーが出てきた!
トニーは、ボブジテンに出てきます。
トニーは、ボブのお友達です。ただ、日本語がまだ得意じゃないのです。
なので、「てにおは」などの助詞が使えません。
5のドーピングを「てにおは」なしで説明です。
「薬、運動選手、筋力増強」みたいな感じ

ボブジテン2では、デイブが出てきます。
彼は、食いしん坊なので、ピザを食べています。
なので、食べながら・・・口に食べ物が入っている風に説明をしてください。

ボブジテン3では、ジョージが出てきます。
ひらがなが使えなくなります。送り仮名も・・・漢字だけで伝えてください。

ボブジテンきっずでは、エミリーが出てきます。
彼女の場合には、色に関わることが日本語で言えません。なので、色に関する情報は言えません。

さぁ、みんなが集まった時に、カバンから出して遊んでみませんか?

1,800円+消費税

※2019年12月1日時点での価格となります。価格が変動する場合がございます。

ご購入は、TOIQUEオンラインショップで!