Monthly Archives: 9月 2014

You are browsing the site archives by month.

ミラーゲーム 青

ミラーゲーム
ものすごく、地味な雰囲気がしていますが、
このゲーム、なかなか面白いのです。
カードで指定された模様を、鏡を使ってつくります。
たったそれだけなのですが、難しいのです。
いわゆる線対称の模様を作っていきます。
模様の中でいかに早く、線対称の線をみつけるか?
そして、より早く、その模様を再現します。
昔、あった知能テストみたいですけど・・・
大人になった今、また挑戦してみては、いかがでしょうか?
ミラーゲーム 青 5,184円(4,800円+税)

メモ帳

memo
メモ帳ですが、メモのできないメモ帳です。
こちらも、からくり箱になっています。
岡裕之氏の作品です。
なかなか遊び心のある作品で、メモ帳らしい(?)開け方です。
岡さんは、最近は、秘密箱を中心に作られているようで
このようなからくり箱は、作られていないみたいです。
電話の横に置いておきたくなるからくり箱です。
メモ帳 25,920円(24,000円+税)

PYLOS ピロス

pylos
ピラミッドの頂点を取り合うゲーム、ピロス。
そう書くと簡単そうに見えるのですが、
このゲーム、ルールがちょっと複雑。
でも、理解できるとなかなか楽しい。
交互に自分の球を盤上においていきます。
もし、一度置いた球が、今置いてある階層よりも高いところに
移動できるばあには、手持ちの球を置く代わりに、
盤上の球を上に移動することができます。
そして、置くときには出来るだけ、自分の色の球4つで四角を作るようにします。
四角ができると、今、盤上にある自分の色の球を1~2個手元に戻すことができます。
そうやって、できるだけ手元の球を相手よりもたくさん残すようにして
最後に頂上に自分の球を置けるように駆け引きをしていきます。
1~2回ゲームをしてもらうと、よくわかります!
PYLOS 6,480円(6,000円+税)
PYLOS mini 3,672円(3,400円+税)

キーナーモザイク

mosaik
色合いが、とてもきれいなキーナーモザイク。
スイスで活躍する女性のおもちゃデザイナー、キーナーさんがデザインされた商品。
他のおもちゃでは見かけない、発色のきれいな12色が調和します。
ちょっとパターンを変えるだけで、結構印象が変わります。
明るいパターンになったり、暗めのパターンになったりと。
パターンを作ると、どれもオシャレに見えてしまいます(笑)
積み木というと立体っていう印象がありますが、
こういう、平面のモザイク積木もあります。
キーナーモザイクのサイズは、2.5cm角なので、
ネフ社の積木の5cm基尺とあっているので、
ネフ社の他の積木との相性もバッチリです。
インテリアとしての存在感もあるので、
大人向けのプレゼントとして、オススメです。
キーナーモザイク(小) 21,600円(20,000円+税)
キーナーモザイク(大) 51,840円(48,000円+税)
※大・100ピースは、取り寄せとなります。写真は小の36ピースです。

色彩のラビリンス

shikisai_no_rabirinsu
こちらは、ひとつ前にご紹介した玉のラビリンスの仲間、色彩のラビリンス。
これは、一つだけ黒い大きな玉があるので、
色々な形を作ると、あら不思議、人の形に見えたりします。
10色各1個ずつ直角のパーツと約4.5cmの黒い玉で成り立っています。
玉のラビリンス同様に、バラバラになります。
組み合わせて遊ぶと、さらに色々な形を作れます。
こちらも、引っ張ってもバラバラにはなりませんよ!
これは、チューペットを折るように
ジョイント部分に力をかけると外れます。
プラスティックジョイントになっています。
これで、手遊びしていると、ジョイント部分が
キュッキュッと音が鳴る場合があるのですが、それもまた楽しいです。
棒φ2.5cm/ブナ/ジョイントはプラスティック
色彩のラビリンス 6,264円(5,800円+税)
※こちらは、ドイツ製の商品です。

玉のラビリンス

DSCF4936 (1024x680)
置いておくと、ついつい触りたくなるおもちゃ。
全ての玉がジョイントでつながっています。
でも、これ、全部バラバラになっちゃうんです。
10色2個ずつなので、色の順番も自由に変えられます。
バラバラにできるよと伝えると、引っ張りたくなるのですが
引っ張ってもバラバラにはなりませんよ!
これは、チューペットを折るように
ジョイント部分に力をかけると外れます。
プラスティックジョイントになっています。
これで、手遊びしていると、ジョイント部分が
キュッキュッと音が鳴る場合があるのですが、それもまた楽しいです。
玉φ3.5cm/ブナ/ジョイントはプラスティック

玉のラビリンス 6,264円(5,800円+税)
※こちらの商品は、ドイツ製になります。

2重パズル フリッパー

flipper
イギリスのジョージラックさんがデザインした2重パズル。
色々なデザインの2重パズルありますが、
私は、特に、このフリッパーが好きです。
絵のデザインもそうなのですが、難易度も良いのです。
このパズル、なめてかかると大変です。
普通の大人の方が初めてやると、1時間くらいかかります。
上段も下段も、ほとんど、ペンギンと海だけ。
私も、初めてやった時、かなりきつかったです。
パズル好きな人には、本当にオススメです。
飾っておいても、素敵なインテリアになります。
飾るようには、パズル立て(別売)もあります。
写真は、パズル立てを使って立てています。
2重パズル・フリッパー 7,992円(7,400円+税)
パズル立て・小B 540円(500円+税)
※製造は、中国工場ですが、原材料の塗料はドイツおよびイギリス製、そして合板はヨーロッパ製です。

ダイアモンド

diamond
私が、特に好きな積み木の一つです。
どんな積み方をしても、アートになってしまう!
ネフ社の商品で、デザイナーがクラーセン氏です。
最初の状態が、ダイアモンドの形なので
ダイアモンドという名前ですが、その形を見ると
とても難しそうに感じられる方が多いみたい。
実際に積んでもらうと、そんなことないのです。
きっちりはまっていく感じがあり、積むのが楽しいです。
何も考えずに、ただ高く積んだだけでも、
まるで考えて作ったオブジェみたいになるのが、また不思議。
付属のパターン表を見ながら、
頭を抱えてしまう方がいるくらい難しい積み方もできます。
単純なことから難しいことまでできるので、
長く遊べて、インテリアとして飾れて、
かなりオススメの積木です。
ただ、高価なんです。
ダイアモンド 白木 47,520円(44,000円+税)
ダイアモンド クルミ 55,080円(51,000円+税)

※ダイアモンドは、クラーセン氏にとって最も大きな意味を持つ作品ですが、ヨーロッパと日本の気候の違いが45度に切断した木の接着面に影響を及ぼすため、日本における精度維持が保証できません。あらかじめご了承ください。

リボン箱

ribon_box
置物に見えますが、これ、からくり箱なんです。
何かをやると、どこかが開くのです。
こちらは、からくり創作研究会の亀井明夫氏の作品。
見た目は、かわいいのですが、かなり手強い。
というのは、動く場所が、少ないので、
ヒントになるものも少ないのです。
カフェをやっていた時に、ノーヒントで開けたお客様が数人のみ。
そして、ほとんどのお客様が開けられずに苦戦していました。
このような箱の場合には、
自分が開けても楽しいけれども、開けられるようになったら
誰かお友達にあけてもらうととっても面白いですよ!
ヒントを出すのもなかなか難しいですし。
そんな遊び方もできる箱です。
リボン箱 12,960円(12,000円+税)

忍者 -ninja-

ninja
名前が、素敵な積み木。
人の形をした積み木、忍者。
色々な積み方ができるのです。
しかも、積んだ形を見てみると
まるで、忍者たちが組体操をしているみたいで、面白い。
もちろん、立てて並べて、ドミノ倒しならぬ忍者倒しもできる。
単純に頭の上に重ねていくだけでも、
なかなかバランスが難しいので、みんなで競争してもよい。
あそべば遊ぶほど、愛着が出てくる積み木。
机に置いておいても、かわいい。
大人も子供もついつい夢中になってしまう積木です。
忍者(12ピース) 4,104円(3,800円+税)
忍者(36ピース) 10,260円(9,500円+税)