【2/12】ユニバーサルゲーム会

ボードゲームブームが続いており、様々なゲーム会が開催されており、
だいぶ定着しつつあるのかなと感じています。
とはいえ、まだまだ浸透していない現状もあります。

様々なバックグランドをお持ちの方々に合わせたかたちで
ボードゲームの魅力を伝えられていないからだと思っております。

特に、障害をお持ちの方が楽しめるゲーム会などは、少ないというか
ほとんど行われていないと思います。

ご縁があって、ゲーム会を開催しているふなっちさんの活動を知った時に、何かご一緒にできたら面白いと思っており、今回実現しました。こんなゲーム会、ずっとやりたかった!誰もが楽しめるゲーム会!!
そのふなっちさんの活動というのは、
視覚障害者のゲーマーである山さんと一緒に、Board Game in the Dark!

面白い!なぜって?
ボードゲームって、視覚による要素がかなり大きいのです。
私自身もお客様からご相談いただいたときに、視覚障害者が楽しめるゲームと言われた時の選択肢のすくなさに驚きました。
しかし、実はさまざまな工夫をしていったりすることで、楽しめることができるのです。
そして、我々も目隠しをしやることで、彼らすごさを実感することもできます。
私たち、目が見えるものは、日々の生活でも、視覚に頼るところが実はとても多いです。
視覚を遮ることで、他の感覚が研ぎ澄まされます。この機会に、ぜひ体感してみませんか?

しかも、今回は、午後に「アナログゲーム療育講座」をやっていただける松本太一さんも一緒に、ゲームマスターとして参加して頂けます。超豪華!!
アナログゲームを使って、障害者の方の能力を引き出すことを現場でもバリバリ実践されています。普段の講座とは、また違った形で体験していただけます。皆様が、現場で、ゲームマスターをする時に参考になると思いますよ、きっと!

もちろん、私もゲームマスターとして参加します。
私の得意分野としては、子供達の能力に合わせてボードゲームを伝えていきたい方や教育に携わっている方々向け、色々なボードゲームを楽しみたい初心者の方向けです。もちろん、お子様向けも大丈夫ですよ!

Board Game in the Darkの紹介
我々Board Game In The Darkはゲームエンターテナーふなっちと視覚障害者ゲーマーの山さんからなる都内で視覚があってもなくてもフェアで遊べるアナログゲーム会を開催しているコンビです。点字のないゲームも工夫して視覚の有無関係ないテンポ、面白さで楽しんでいただくことができます。現在、扱っているゲームの種類は約30種類になります。当日は希望者に目隠しゲーム体験を行う予定です。

視覚障害者ゲーマー山さんよりメッセージ
視覚障害者と一緒にゲームを楽しむことを通して、視覚障害者のことを身近に感じて頂けたら嬉しいです。

日時:2018年2月12日(月・祝)10:00~12:00
場所:台東区民会館 8F 第4会議室
参加費:500円
定員:30名
※事前申し込みを頂いた方が優先となります。ご了承ください。
申込方法:お申込フォーム(https://goo.gl/4Swi3M )からお願いいたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

One Reply to “【2/12】ユニバーサルゲーム会”

  1. 5×5ボードで視覚障害者も簡単に遊べるオセロゲームを開発しました。プレーはとっても簡単ですが、戦略はオセロ以上です。当日試作品を持って行きます。お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です